出典:湘南AGAクリニック
後頭部にバリカンを充て刈り上げている

FUE法で植毛するときにはドナーを採取するために後頭部を刈り込みます。

術後は採取痕が残った頭皮がむき出しになるので、周りの既存毛が伸びて傷が目立たなくなるまでの間はカモフラージュするための対策が必要になります。

今回はその対処法の一つである【ヘアシート】について取り上げますが、特に

  • とり付け方法
  • 使用する期間
  • 諸々の費用
  • メリット・デメリット
  • ヘアシートに変わるその他の対策法

以上のポイントを詳しく解説していきたいと思います。

FUE植毛の計画を立てる際にご参考ください^^

ヘアシートの取り付け方法と使用期間

冒頭でお伝えしたとおり、FUE法で大量の植毛をすると術後は後頭部が目立ちやすい状態になります。

出典:goo.gl/2000グラフト採取した直後の後頭部2000グラフト採取した後頭部

かなりインパクトがありますし、髪が長くなければ隠しきれません。

出典:goo.gl/FUE施術直後の後頭部は傷が目立つ周囲の髪では隠しきれない

そこでヘアシートの出番というわけです。

ヘアシートとは、部分的なウイッグ(かつら)のことで、既存毛に結びつけ特殊な接着剤で固定をして装着しますが、頭皮自体に貼り付けることはしません。

結果、後頭部の刈り上げ部位を見事に隠せるため心理的負担を軽減できます。

出典:goo.gl/ヘアシートの取り付け直後取り付け直後

既存毛と馴染んで後頭部の傷は目立たなくなりますが、通常の装着方法だと下の両脇がパカパカになっている状態のため、『絶対に安全』とは言えません。

もし希望するのであれば下の両脇を固定させてパカパカにならないように調整することも可能ですので、必要ならクリニックに相談してみてください。

刈り上げ範囲にもよりますが、ヘアシートは大体1~3ヶ月ほど付けておくのが平均的な相場です。

出典:goo.glヘアシート装着後1週間経過ヘアシート装着後1週間経過

出典:goo.glヘアシート装着1ヶ月経過した様子ヘアシート装着1ヶ月経過

一ヶ月もすると刈り上げた髪と周りの毛もだいぶ伸びてきます。

ちなみに、ヘアシートの裏側はメッシュになっていて通気性が出るような仕組みになっています。

出典:goo.glヘアシート装着1ヶ月半経過した後頭部の様子ヘアシート装着1ヶ月半経過

このモデルの方の場合、1ヶ月半ほどでヘアシートの取り外しをされました。

出典:goo.glヘアシート装着1ヶ月半で取り外し完了ヘアシート装着1ヶ月半で取り外し完了

ヘアシートを取り外すと同時に散髪も行なうことでサッパリした印象になりましたね^^

もう半月くらい経てば完璧にわからなくなって通常の生活を送れます。

以上がヘアシートの装着から取り外しまでの一連の流れですが、気になる費用について各クリニックの状況をチェックしておきましょう。

ヘアシートの費用料金

FUEを行なうクリニックではどこでもヘアシートのサービスを提供していますので、以下に各病院のヘアシート料金表を掲載しておきます^^

ヘアシート代
アイランド アスク井上 ヨコ美 親和 湘南AGA
アイランドタワークリニック アスク井上クリニック ヨコ美クリニック 親和クリニック 湘南美容クリニック
54000円 35000円 3〜5万円 54000円
取り付け、
初回調整、
取り外し、
全てを含む
調整、
取り外しに
別途5000円
かかる
カウンセリング
の時に相談
取り付け、
初回調整、
取り外し、
全てを含む
カウンセリング
の時に相談

※ クリニックHPに情報がない場合もありますが、取扱いしていますので詳細はカウンセリングのときにご相談ください。

ヘアシートのメリット

ヘアシートを利用する最大のメリットは(言うまでもないかもしれませんが)、術後のむき出しになった後頭部を隠せることです。

特に施術直後の時は結構グロテスク?っぽい印象を他人にも与えかねないため、ヘアシートでカバーすることでそうした印象をなくすことができます。

短期間にはなりますが、少しでも周りの人の目が気になるという場合には一定の安心材料として採用を検討できるでしょう。

ただ、当サイトが行った各クリニックへの調査で判明したことは、ヘアシートの利用者はそれほど多くないということです。

あるクリニックからは『FUE患者の約6割が使用』しているとの回答をいただきましたが、別のクリニックでは『たった1割だけ』との回答も見受けられました。

ヘアシートを利用しないことに決めた方達は、デメリットを考えたりその他の方法で対策をしているため、最後にその辺の事情についてもシェアしておきますね^^

ヘアシートのデメリットとその他の対策法

完全にバレないとは言い難い

ヘアシートは後頭部の既存毛にしっかり装着できるため取れる心配はまずありません。

ですが、ヘアシートそのものにも限界があり、『他人に絶対バレない』とは保証できないのが現実です。

もう一度 先ほどのモデルさんをご覧ください。

出典:goo.gl/ヘアシートの取り付け直後

画像を見るかぎりでは上手く馴染んでいるように見えますが、自毛の色とウイッグの色合いが完璧に合うことは稀です。

また、装着の仕方は(前述したとおり)既存毛に括り付けて特殊な接着剤で固定するんですが、下の両脇がパカパカの状態なので、後ろから大きな風が吹いたりしたら心もとない感じがするのも否めませんね。

余分な費用が発生する

装着と取り外しを含めると、どのクリニックでも3~5万円前後はかかります。

ヘアシートを取り付けた既存毛は1ヶ月に1センチほど伸びるため、ヘアシートの位置が下がって気になるのであれば調整もしなければいけません。(※ 自分一人での調整は無理ですからクリニックか提携サロンで行います。)

そのための諸費用・交通費・時間的な捻出なども余分にかかるわけですね。

それなら余計なものを一切発生させない方法で植毛をしたほうがいいんじゃない??と考える人がいるのも頷けるんじゃないでしょうか。

刈りあげ範囲・髪型によってはヘアシートは必要なくなる

上部の既存毛の髪を長く伸ばしておいて、且つドナーの採取エリアが小さいケースなら、わざわざヘアシートを使用しなくても隠すことができます。

また、FUEの無毛傷それ自体は1週間も経過するとかなりの程度ふさがって目立たなくなるため、前もって髪型全体を短髪にするか刈り上げるスポーツタイプにしておけば、あっという間に問題が解消します。

もともとFUE法は短い髪型を楽しみたい人が希望することが多いので、施術をするときに周りのヘアも短髪にしておくことで約1週間後には普通の生活に戻れるというわけです。(※ 採取量や頭皮状況により個人差はあります。)

ちなみに、植毛の本場であるアメリカではこの対処法が一番多く、ヘアシートに頼る文化は日本独特のものだと言われています。

FUTかノンシェーブンFUEの方法を採用する

短髪ではなく、むしろ普通か少し長めの髪型を楽しみたいという希望であれば、そもそもFUEにこだわる必要はありません。

FUT法で行なうなら線傷は残るものの、適切に行われれば3ミリ以内に収まりほとんど目立たないからです。

出典:ヨコ美クリニックヨコ美クリニックのFUTは傷が目立ちにくい

FUTはFUEよりも採取する株組織がしっかりしていて発毛率も安定しやすいというアドバンテージがありますし、料金も総じて安いですから、トータル的にいくとメリットを感じやすいと言えるかもしれません。

『どうしても線傷には抵抗がある』というタイプであれば、刈り上げないで行なうノンシェンーブンFUEを選択することも可能です。

出典:アスク井上クリニックアンシェーブンで1600株を採取した翌日の後頭部ノンシェーブンFUEで採取した翌日の様子

『通常のFUE施術 + ヘアシート』と比較した場合、費用は高くなってしまいますが、ノンシェーブンFUEで行なえば後頭部の傷は施術直後からでも周りを気にしなくて済むという大きなメリットがあります。

仕事にもすぐ復帰しやすい環境を整えやすいですから、この方法を選択する人もいらっしゃいます。

【ノンシェーブンFUE対応病院】

院名 基本治療費 1株料金 1000株
総費用
アイランドタワークリニックアイランドタワー 20万円 2000円 242万円
アスク井上クリニックアスク井上 18万5千円 1200円 152万円3500円
親和クリニック親和 30万円 2000円 253万円
湘南AGAクリニック湘南AGA 無料 1490円〜
1340円
(株数で変わる)
134万円
ヨコ美クリニックヨコ美 無料 1000円 110万円

※ 総費用は税込価格。最終確認はご自身でお願い致します。

ただ、ノンシェーブンの方法はとても高度な技術が求められて、費用以外にも無視できないデメリットがあることから、よく検討した上で採用すべきかを決めましょう^^

ヘアシートの費用・期間まとめ

自毛植毛は移植した82.5%以上の髪が生えてくる(※)信頼できる医療です。

※ 植毛の生着率に関する文献:
1) Beehner ML : Graft Survival, Growth, and Healing Studies : Studies of Hair Survival in Grafts of Different Sizes. Ed Unger WP, Shapiro R : Hair Transplantation, Marcel Dekker, New York 2004 :261―279.(レベルⅤ)

2) 日皮会誌:127(13),2763-2777,2017(平成 29) ● 2771

 

でもそのための方法はいろいろあって、それぞれにメリットとデメリットが存在します。

すでに自分の好きな方法が見つかっているなら、そのやり方を採用しているクリニックへカウンセリングに行き、自分の希望をどれくらい達成可能なのかを客観的に調べる必要があります。

一方で、どの方法が自分にふさわしいのかよくわからない場合なら、複数のクリニックに足を運んで自分の状況とすり合わせながら信頼できる方法を検討していくことが賢明です。

今回の記事を通して、ヘアシートは植毛を行なう上で欠かせないものではなく、むしろメリットもデメリットもあって、他の術法でも十分に対処可能であることをご理解いただけたなら幸いです。

あなたが安心できる方法で最善の自毛植毛を経験されるよう願っていますね^^

最後までお読みいただきありがとうございました^^

【植毛クリニック一覧表】

院名 ヨコ美 アイランド アスク井上 親和 湘南AGA
HP ヨコ美クリニック アイランドタワークリニック アスク井上クリニック 親和クリニック 湘南美容クリニック
術式 FUE
FUT
FUE FUE FUE FUE
場所 横浜 新宿 大阪
福岡 名古屋
新宿 新宿 大阪
福岡 名古屋
新宿 大阪
福岡 名古屋
費用
(※1)
FUT
66万円
FUE
88万円
FUE
154万円
FUE
97万3500円
FUE
121万円
FUE
89万円
AGA薬 あり あり あり あり あり
メリット 植毛経験者の
今川医師一人で
カウンセリング
〜アフタケアまで
全てを担当する
全国にあり
利用しやすい。
FUE施術例が
最多に上る
アイランド元院長が
カウンセリング〜
アフタケアまで
すべてを担当する
全国にあり
利用しやすい。
全国にあり
利用しやすい。
アルタスロボット
選択可。
デメリット 店舗が一つ 料金が高い
FUEのみ
店舗が一つ
FUEのみ
料金が高い
FUEのみ
FUEのみ
解説 レビュー記事 レビュー記事 レビュー記事 レビュー記事 レビュー記事
HP ヨコ美クリニック アイランドタワークリニック アスク井上クリニック 親和クリニック 湘南美容クリニック
院名 ヨコ美 アイランド アスク井上 親和 湘南AGA

※1 費用欄は1000株移植したときの料金です。
※ 変動は避けられませんので、最終確認はご自身でお願い致します。
※ 無料カウンセリングは一覧表の「公式HP」から簡単に申し込みができます。

 

※ 記事の内容は、効能・効果または安全性・確実性を保証するものではありません。
※ サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。